« つまらぬ | トップページ | ストーン・ウォール »

2005年10月13日 (木)

ここんち・プラネッと!

内村プロデュースが終了したことにより空いた時間で記事を投稿してみる。

ウッチャンナンチャンを認識したのはいつのことだろうかと、思い返してみる。
“どーもデス!”か“パオパオチャンネル”あたりだったであろうかと思うが定かでない。

調べてみると、小生が観ていた番組への出演としては、“ここんち・プラネッと!”をもって嚆矢とすることとなるようである。

ところが、この番組でのウッチャンナンチャン自体は全く印象に残っていない。

司会の伊東四郎氏と秋野暢子女史
ゲストを笑わるために奮闘していた4人組のダチョウ倶楽部やゴム手袋で“おいでおいで”をしていた十日市秀悦
伊藤智恵理女史が所属していたドッヂボールチームのプラネッツなどは、記憶にあるのであるが、この番組でのウッチャンナンチャンは、“鶴ちゃんのプッツン5”での爆笑問題の如く印象に残っていないのであった。

KOKONCHI

ここんち・プラネッと!
1986年4月から1989年9月まで
TX

|

« つまらぬ | トップページ | ストーン・ウォール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/6401665

この記事へのトラックバック一覧です: ここんち・プラネッと!:

« つまらぬ | トップページ | ストーン・ウォール »