« 1983年9月10日 | トップページ | 1983年11月26日 »

2013年9月25日 (水)

1983年9月25日

本日は中野サンプラザでの石川秀美女史のコンサート、2回回しのうちの1回目に参加

中野サンプラザは、各県の地方紙新聞のある10階図書館や、ジュークボックスのある8階ヤングフロアのなどで常々お世話になっている場所ではあるが。1階から3階ホール未だ入場したことがない。

コンサートがあると聞きつけ1階のプレイガイドでチケットを購入しようとした時は1回目ですら既に1階席の最後方部と2階しか残席がなく、2回目はA席しか残って異なような状況だったため、観やすさを重視し1回目の2階席を選択。

19830925part2200
19830925part2200_2

当日は昼前にはサンプラザ周辺で時間をつぶすような状況。14時30分頃には入場し、定番のコンサートパンフレットを購入。他にもいろいろとグッズを販売しているが我慢する。

2階席に上がると、眼下にステージを一望できる。吊り下がったミラーボールが淡い室内証明を反射しつつ目に飛び込んでくる。

15時開演。
オープニングはToto Coelo「I Eat Cannibals」の訳詞版で期待感をあおったところでいきなり「ゆ・れ・て湘南」と最初から出し惜しみなし。しかしまだオリジナル曲が少ないところがネックで、事務所の先輩平山女史の「真夏の出来事」などを間にはさみつつ進行。その後、フラッシュダンスから、オリビアニュートンジョンの「フィジカル」「ザナドゥ」とメドレーでカバー物が続く。

2部は1stでも展開されたお涙頂戴の寸劇。そして最終盤にはシングルA面曲を並べる構成。寸劇はいかがなものか、とも思うが全体的には満足いたしました。

会場を出るとまだ明るく、中野一丁目の城山公園方面に歩いて向かったのであった。

|

« 1983年9月10日 | トップページ | 1983年11月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/61483690

この記事へのトラックバック一覧です: 1983年9月25日:

« 1983年9月10日 | トップページ | 1983年11月26日 »