« 1984年1月8日 | トップページ | 1984年8月31日 »

2014年5月 6日 (火)

1984年5月6日

本日はオリコン・ウィークリー誌主催のイベント"秀美ちゃんと夏のフォトグラフ"に参加するため、赤坂まで出向く。
会場は赤坂TBS会館の向かい側、赤坂石田ビル2階のスナック"サワーキャンディー"。

階段を登りドアを開けると薄暗い室内。
撮影禁止ではなかったためカメラを持って来ていたが、ストロボを持ってきていないためこのままでは明らかに露出不足、失敗したと感じる。

中にはオリコン・ウィークリーの担当者の方が2名。お一人はオリコン通信の似顔絵と良く似ているためすぐに"綾さん"とわかる。もう一人の方は、アルバイトの"ふるかわおさむ"(漢字表記不明)氏とのことであった。

当日の参加者は10名。イベントで良く顔をみかけるかたもいらっしゃる。雑談をしながら待っていると、マネージャーを伴って石川秀美女史が入って来る。一同緊張。

まずは、自己紹介。イベントで良く顔をみかけるかたはMという姓であることが判明。
その後、質問コーナー。どのような質問があったから省略。そのうちオリコン・ウィークリーに掲載されるであろう記事を参照願いたい。

そして写真撮影。
そもそもこのイベントが、オリコン・ウィークリー誌に告知された祭には、秀美ちゃんと一緒に撮りたいポーズを書いて応募することになっており、こちらがメインのコーナーであったはずである。
ところが、10人を2グループに分け、5人まとめて1枚の写真を撮るとのこと。
いやいやそれでは各自持参した小道具や考えてきたポーズが様にならないではないか、と心の中では不平を唱えつつも口に出して言えるはずもなく、6人での集合写真を撮影したのであった。

この間室内は薄暗いスナックの照明そのまま。
クリップオンの小型ストロボを持ってくるべきだったと後悔するも詮なきこと。
Img249

集合写真ではあるが、オリコン・ウィークリー誌からいただく写真に期待するしかなかろう。

今後は、オリコン・ウィークリー誌がやることにはあまり期待せず、良かったら儲け物くらいのつもりでいることが吉であろう。

|

« 1984年1月8日 | トップページ | 1984年8月31日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/63317115

この記事へのトラックバック一覧です: 1984年5月6日:

« 1984年1月8日 | トップページ | 1984年8月31日 »