« テイトムセン・アドホック店ダイレクトメール | トップページ | 1986年8月22日 »

2016年8月18日 (木)

ORICON WEEKLYテレホンカード

今回紹介する品はオリコン・ウィークリー誌のテレホンカードである。

小生が所有しているほとんどのテレホンカードはWeb上で画像を見ることができる。
Web上で確認できない品を優先して紹介するという本ブログの趣旨からすると、なかなか紹介しにくいたぐいのものであるが、オリコン物とはいえ音楽物でもアイドル物でもないこのテレホンカードは、この記事を書いている時点ではWeb上で確認できなかった。

入手経路は、オリコン・ウィークリー誌の編集部から直接送られてきたもの。
オリコン通信への投稿の年間掲載本数が上位だった者へ贈られたものと記憶している。
オリコン通信刊383号のオリコン通信誌上の、"暗く輝け! 1986年 オリ通びょ~き大賞"での▼治氏のコメントに、
"各部門1位(本文は10位まで)の人は、早速"オリ通・治"の係まで、受賞の言葉を書いて送ってください。その際、本名・住所もちゃんと書くよーに(これは発表しません)、そーするとオリコンのテレホンカード、ディスクバーガー、オリコンバーガーなどが送られる予定です。"
と記載されており、この文章どおりオリコンウィークリー編集部から送られてきたものであろう。実際に小生の手元に届いたのは1987年6月13日であった。
なお、小生の受賞の言葉がオリコン・ウィークリー誌上に掲載されたという記憶はない。

ORICON WEEKLYテレホンカード(表)(150dpi)

当時のオリコン・ウィークリー誌のレイアウトに、オリコン年鑑の表紙にも使われているカンガルーのマークをあしらったデザインとなっている。

ORICON WEEKLYテレホンカード(裏)(150dpi)

フリーデザインカードである。

Web上で見かけないのは単純に需要がないからだと思われる。小生も、このテレホンカードをいただいたとき、
誰かしらアイドルの写真でも使っていれば良かったのに
と思わないでもなかった。

|

« テイトムセン・アドホック店ダイレクトメール | トップページ | 1986年8月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64073675

この記事へのトラックバック一覧です: ORICON WEEKLYテレホンカード:

« テイトムセン・アドホック店ダイレクトメール | トップページ | 1986年8月22日 »