« 菊池桃子「ADVANCED DOMESTIC TOUR IN 武道館」フィルムコンサート開催告知チラシ | トップページ | 芳本美代子『EXPLOSION』発売告知チラシ »

2016年9月14日 (水)

1986年9月14日

本日は、新宿のヒルトピアで西村知美女史の東芝のイベントに参加した後、日比谷野外大音楽堂での芳本美代子女史のコンサートに参加する予定。

まずは新宿駅西口からメトロプロムナードを西へと進み、突き当たりの出口から地上に出る。地上は小雨がぱらつくような、あいにくの天候。歩道橋を渡りヒルトンプラザに到着。

既に特設のステージが設けられており、ステージ背後の看板にある"HILTOPIA 2ND ANNIVERSARY"の文字から本イベントの趣旨が判明する。

西村女史は、まずは地下1階にある東芝ヒルトピアに来るとのことなので、東芝ヒルトピアの開店時刻の11時まで屋内で待つ。西村女史を見届けた後ステージに移動。外に出ると雨はあがっていた。屋内で西村女史を観た分、ステージ近辺には近づくことはできず、遠巻きの観覧となる。ファンクラブやオリコン・ウィークリーのスケジュールにも掲載されていないイベントなのによく集まったものである。

まずはポップコーンの前説。

19860914ヒルトピア_ポップコーン

そして、西村女史の登場。

19860914ヒルトピア_西村知美

新曲を披露。握手会などはなく30分弱で終了。
なお、西村女史は本日15時30分から町田小田急百貨店で新曲キャンペーンがあることから、そちらに移動したと思われる。ファンクラブのスケジュールには"日比谷野音"とも書いてあったが、それは小生の次の目的地でもある。

新宿から丸ノ内線で霞ヶ関駅に移動。日比谷野外大音楽堂前で同伴者と待ち合わせ。
参加するのは"First Summer MIYOKO YOSHIMOTO In Hibiya"のコンサート。

19860914First Summer MIYOKO YOSHIMOTO In Hibiyaチケット(表)(150dpi)

招待券での参加である。キクイチミュージックセンターダイヤモンド地下街店のK氏からいただいたもの。2枚いただいたので、もう一人呼んで2人で観ることとしたのだった。

指定席ではあるが、時間に余裕があったため開場前から列に並んだ。小生は、日比谷野外大音楽堂でのコンサートは初参加。同行者は芳本美代子女史はおろか゛コンサートに参加すること自体が初である。
招待券であったため、ステージに向かって中央右のブロックの最後部から4列目のと座席は後ろのほうだが、会場全体を見渡せるので、神奈川県民ホールのコンサートを最前列で観ている小生にとっては、それもまた良しである。

開場からコンサート開始まで1時間ほど余裕があるため、会場内での販売物品を見て回ったりしたが、コンサートパンフレットは、神奈川県民ホールのときのものと同じもののようであった。

また、会場に来ていた日本大学石川秀美研究会の会員と話などをしているうち、開演の時刻が近づく。

空が暗くなりかけたころ、コンサートが始まる。進行は神奈川県民ホールとほぼ同じ。当然ながら新曲「Auroraの少女」は加わっていた。

本日のスケジュールに"日比谷野音"と記載されていた西村女史は発見できず。

日本大学石川秀美研究会の会員に挨拶をした後、同伴者と日比谷野外大音楽堂を後にし、それぞれの帰途についた。

|

« 菊池桃子「ADVANCED DOMESTIC TOUR IN 武道館」フィルムコンサート開催告知チラシ | トップページ | 芳本美代子『EXPLOSION』発売告知チラシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/63562765

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年9月14日:

« 菊池桃子「ADVANCED DOMESTIC TOUR IN 武道館」フィルムコンサート開催告知チラシ | トップページ | 芳本美代子『EXPLOSION』発売告知チラシ »