« 荻野目洋子『ティーンズ・ロマンス』発売告知ハガキ | トップページ | 倉沢淳美「女の子・秋・色とりどり」『Velvety』発売告知ハガキ »

2016年9月 7日 (水)

1986年9月7日

西村知美女史のファンの集いへ参加するため、いつもりよ早く起床し、新宿駅へ向かう。

新宿駅西口安田生命ビル前のバス乗り場に午前8時に集合。天気は快晴。
小生が指定されたバスは3号車。用意されたバスは10台。
参加者が多すぎてファンの集いという意味ではあまり期待できないかもしれない。

西村知美3rdシングル発売記念西村知美ファンクラブ第1回ファンの集い参加整理券(裏)(150dpi)


目的地は"箱根ピクニックガーデン"と聞いていたのでが、"箱根樹木園"に変更になるとのこと。どちらへも行ったことがない小生にとっては違いはわからない。

それぞれ指定されたバスに乗車して出発。西村知美女史は、休憩所ごとにバス乗り換え、すべてのバスを回るとのことである。

港北P.A.、海老名S.A.と休憩を取り、小田原厚木道路から箱根に向かう。

箱根では西武園で一旦バスを下車。西武園で昼食。昼食時同席となった方と、鬼頭女史が来ているということが話題になる。やはり芸映フリークの間では鬼頭さんは有名なのであった。

昼食後、双胴船に乗り換えて樹木園へと移動。
樹木園では綱引き、風船割りなどのゲームを行ったが、如何せん参加者が多い。小生は競争率が高い西村女史を追いかけず、鬼頭女史の追いかけのほうにまわる。

日が傾きかけた頃樹木園を後にし、西武園に戻る。ここから直帰したほうが家が近いのだが、まだ西村女史がバスに乗車する番が回って来ていないので仕方なくバスに乗車。ようやくバスに乗車してきた西村女史は、乗客に飴を手渡し、挨拶をして次のバスに移動していった。

東名高速道路の東京方面は渋滞しており、東京に入る前にはすっかり暗くなってしまった。新宿に着く頃には20時近く。こんなことなら箱根から直接自費で帰れば良かったと思った程の、あまり満足できない一日であった。

|

« 荻野目洋子『ティーンズ・ロマンス』発売告知ハガキ | トップページ | 倉沢淳美「女の子・秋・色とりどり」『Velvety』発売告知ハガキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/63562759

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年9月7日:

« 荻野目洋子『ティーンズ・ロマンス』発売告知ハガキ | トップページ | 倉沢淳美「女の子・秋・色とりどり」『Velvety』発売告知ハガキ »