« 石川秀美下敷き | トップページ | 1986年10月11日 »

2016年10月10日 (月)

1986年10月10日

本日は日本大学石川秀美研究会のS氏に誘われ、よみうりランドにある"オープン・シアターEAST"で開催される石川秀美女史のイベントに参加することになった。

今回は、まず大成建設の園遊会のゲストとして出演する石川女史のステージを、大成建設の部外者でありながら見せていただき、その後一旦EASTの客席を総入れ替えし、通常の石川女史ライヴイベントに参加するというもの。

京王よみうりランド駅下車。有料の"スカイロード"という名の動く歩道に乗り坂を登っていく。有料なのは癪であるが、見上げる山の高さを斟酌するならば仕方がないところ。ゲート前で日本大学石川秀美研究会の会員諸氏と待ち合わせ、入園券おとな1000円を購入し入園。よみうりランドに入園するのは初めてのことになる。

ところで、入会すると言った覚えはないのであるが、いつの間にか日本大学石川秀美研究会の会員にされてしまっているようであるが、小生にとってもメリットがあるため敢えて拒否するといったこともしていない。
通常のイベントならともかく、大成建設の園遊会にまで入場できるように交渉してしまう、会長のS氏はたいしたものである。

入場ゲートからよみうりランド内を歩き、行きついた先に"オープン・シアターEAST"があった。石川女史は先日7月23日にここで野外コンサートを行っているが、小生は参加していなかったので、初めて見る"オープンシアターEAST"である、巨大な野外ステージであった。

まずは大成建設の園遊会。入口のゲートでS会長が係の人と何らかの交渉し、関係者ということでゲートを通過。
関係者席に通してもらう。会場を見渡すと、客層は通常のコンサートとは全く異なり、家族連れが多い。


園遊会でありながらバックバンドと付きと、通常のコンサートと変わらない準備がなされている。
小生たちが、事務所の計らいで一企業の園遊会入場させていただいたのは、会場を盛り上げるためと承知いたのだが、観客が石川女史目当てというわけでもないため、なかなか盛り上げることは困難ではあった。ただし、イベント自体は堪能させていただいた。

そして、午後からは通常のイベントとなる。普通のファンの方々は園遊会の間、会場外で待っていたところだが、小生らは一旦会場外に出て列に並び直す。既に整理券は確保してあるため、急(せ)いて並ぶ必要はない。

19861010オープン・シアターEAST座席整理券(150dpi)

確保したのは最前列の、ステージに向かって少々右側の席。ただし、最前列といってもステージまで10メートル以上は離れている。

さて、こちらのイベントが本番と言って良いもので、会場にいるものは石川女史のファンであるから、最初の曲から立ち上がって盛り上がる小生たち。ライヴハウスのノリに馴染んでしまっているので、周囲にはお構いなしである。ただし、周囲の者たちも心得たもので、次々と立ち上がり、ほぼ総立ち状態となるのにそれほど時間はかからない。撮影禁止の会場のため、カメコさんたちがいれば飛んでくるであろう蹴りに心配することも無い。

よみうりランドの入場料1000円だけで、良いものを見せていただいたという感じだった。

イベント終了後、日本大学石川秀美研究会関係者で記念撮影。

9861010日本大学石川秀美研究会@オープン・シアターEAST(プライバシー保護のためのボカシ入り

ここですぐに解散はせずに、日本大学石川秀美研究会会員I氏の家に寄ることとなった。入場したゲートとは別の、"オープン・シアターEASTに近いゲートから退園。駐車してあったHONDAのシティターボに乗り合わせて平塚市方面にむけて出発した。
出発時はまだ明るかったが、よみうりランド周辺の道路は渋滞しており、遅々として進まない。小田急線を横切る頃にはもう暗くなりはじめていた。国道246号線に乗ってからは少しはましにはなったが、夕刻の渋滞時間と重なるためそれほど早くは流れない。厚木の市街地を越えてやっとシティーのターボチャージャーの音が聞こえるようになった。

I氏の家に到着したのは20時近くになってしまったので、しばらく滞在して、最寄りの小田急線の駅まで送ってもらい、それぞれの帰途についた。

|

« 石川秀美下敷き | トップページ | 1986年10月11日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/63633847

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年10月10日:

« 石川秀美下敷き | トップページ | 1986年10月11日 »