« 1986年10月11日 | トップページ | 佐野量子“Birthday Concert ’86 量子からあなたへの初めての贈り物-”告知ハガキ »

2016年10月12日 (水)

1986年10月12日

本日は石川秀美女史のイベントに参加するため、京成八千代台駅までやってきた小生である。
京成八千代台駅に降り立つのは初のことになる。

イベント会場は、八千代台ユアエルムの屋上にあるステージである。八千代台ユアエルムは京成八千代台駅と連絡通路で直結している。屋上に上がってみると、すでにかなりの人で座席の半分ほどは埋まっていた。さすがに開店後に到着しては良い席は確保できない。日本大学石川秀美研究会の諸氏の近くの席を確保した。
このステージは、以前菊池桃子女史が2万人を集めたという噂もある会場である。人出が予想されるときは、椅子席後方の駐車場となっている部分まで人を入れるようではあるが、さすがに2万人入るのは無理そうである。

19861012“ヒデミの歌と握手会”チラシ(A4表)(150dpi)

ステージ背面の看板には"石川秀美オータムコンサート"との文字があるが、生バンドがつく気配はなく、内容は通常のサイン・握手会の域を出るものでもなさそうである。「LOVE COMES QUICKLY 〜霧の都の異邦人〜」の発売日からは1か月以上経過し、シングルチャートの順位は落ちていくるばかりで、さりとて次の新曲発売まではかなり間があり、いわゆるサイン・握手会を開催するような時期ではないのではあるが。そういえば、ほぼ1年前の1985年10月13日にもこのようなサイン・握手会を開催しているので、この時期の開催すると決めているだけかもしれない。

本日は、日本大学石川秀美研究会会長のS氏から、石川秀美女史のミニコミ誌"秀美✩らんど"関係者のえらいひとが来ると聞かされていた。
紹介されたそのY氏は現在は"IDOL JOURNAL"などに関わっているという。ビル内の喫茶店でアイドルミニコミ界の話などを聞かせていただいた。とはいえ小生、"秀美✩らんど"も"秀美通信"も現物は見たことがないが。

15時30分イベント開始。例によって目立つ鬼頭女史。

19861012石川秀美@八千代台ユアエルム

芸映のイベント恒例のリクエストハガキ書きもし、久しぶりに握手会にも参加したのであった。

|

« 1986年10月11日 | トップページ | 佐野量子“Birthday Concert ’86 量子からあなたへの初めての贈り物-”告知ハガキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/63707023

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年10月12日:

« 1986年10月11日 | トップページ | 佐野量子“Birthday Concert ’86 量子からあなたへの初めての贈り物-”告知ハガキ »