« “EARTH ARK Little Communication in BUDOHKAN”ビデオチラシ | トップページ | 1986年11月3日 »

2016年10月25日 (火)

1986年10月25日

本日は"オリコン・ウィークリー"誌主催のイベント"第11回君こそ評論家!"に参加。

今回は最前列の席は確保できず。

司会者は恒例の古川治氏と石川誠壱氏。

ゲストは長山洋子女史であった。
10月21日にシングルレコード「ヴィーナス」を発売したばかりの彼女。紙を切ったこと、マハラジャの成田社長がレコードデビューしたことなどが話題に。"マラハジャで10時と12時に流れますので、行ってください"とのことであるが、ここに集うような者たちがマハラジャに行くのかは疑問である。

長山女史が退場し、通常の新曲試聴会となったと思われたところ、古川氏のもう一人ゲストを呼んでいるとのこと告知に会場がどよめく。

もう一人のゲストは佐和里美女史であった。

観客の前に出るのは今回が初めて、ドラマ「な・ま・い・き盛り」に出演している、11月21日に「ウィンディ・ウインク感じて」が発売される。目標としている歌手が中森明菜、目標としている女優が、石原真理子、藤谷美和子、桃井かおり。というようなことをが話題となった。「ウィンディ・ウインク感じて」も流れ、元気の良い曲といった印象だった。

その後恒例のプレゼント配布のためのジャンケン大会の後閉会。

イベントとしての成熟してきた感がある。新曲を聴いて批評する、という当初の目的から次第に離れている気がするが、参加する方としては問題無し。古川氏のやりたいようにやるのが良いのであろう。

|

« “EARTH ARK Little Communication in BUDOHKAN”ビデオチラシ | トップページ | 1986年11月3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64040525

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年10月25日:

« “EARTH ARK Little Communication in BUDOHKAN”ビデオチラシ | トップページ | 1986年11月3日 »