« 1986年12月11日 | トップページ | 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 »

2016年12月13日 (火)

1986年12月13日

本日は川崎産業文化会館での石川秀美女史のコンサートに参加。

実は12月12日にも平塚市民センターでコンサートがあったとのことだが、どういった理由かは不明であるが、日本大学石川秀美研究会のS氏から、参加の打診はなかった。

そして本日は、静岡駅ビルパルシェでの"JanJanサタデー"の公開生放送(ゲスト:佐野量子、井森美幸)に心引かれたが、前もって参加を約してあったので、静岡でなはく、ここ川崎までやってきた小生であった。

東海道線川崎駅下車、川崎にはモアモア歌謡線センターの公録等で何度も来ている。
徒歩で会場となる川崎産業文化会館に向かい、15分程で到着。
川崎産業文化会館に入るのは初である。

川崎産業文化会館で日本大学石川秀美研究会の面々と合流。

19861213秀美コンサート'86チケット(表)(150dpi)

19861213秀美コンサート'86チケット(裏)(150dpi)

19861213秀美コンサート'86座席券(表)(150dpi)

今回S氏が持ってきた座席券は、2列目中央のものであった。
会場が政令指定都市の中心地で土曜日と、場所、開催日とも良いといったことが影響しているのであろうか、S氏が交渉すれば最前列が当たり前、といった感覚にもなってはいたが、確かに、簡単に最前列が取れるわけもなく、今までのことは僥倖と受け止めなければなるまい。

会場に入る。1,900人余の定員で2階席まである会場である。
客層は、相模原、秦野と少々異なり、若者が多いという印象であった。

開演。最前列でないため、立ち上がってもプレッシャーが若干少ない。客層が異なるためか、観衆のノリも良いようである。

アンコールの頃には観客の半数程度は立ち上がっていた気がする。

静岡には行くことができなかったが、良しということにしよう。

|

« 1986年12月11日 | トップページ | 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64086604

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年12月13日:

« 1986年12月11日 | トップページ | 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 »