« 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 | トップページ | 1986年12月27日 »

2016年12月15日 (木)

1986年12月15日

本日は、文化放送で土曜22時から放送されている"シャープ ミンミンゼミナール"の公開録音の観覧のため、市ヶ谷のシャープ東京ショールームに向かう。
市ヶ谷駅下車。外堀通り沿いのシャープ東京ビルの1階に、目指すシャープ東京ショールームはある。

シャープのショールームに入るのは初めてになる。小生が部屋内で使用している14インチのテレビジョン及びVHDプレーヤのVP-3000がSHARP製ではあるが、オーディオ製品ではあまり興味の湧く製品は無い。安価なCDプレーヤで頑張っているかなという印象。

スタジオへの入場は、事前申し込み制だが、座席に余りがある場合は当日飛び込みでも参加できる。
16時から整理券か配布される。当日の入場希望者が多い場合は、抽選になるようである。
小生は事前の申し込みはしていなかったが、本日は無事入場することができた。
座席は後ろから2列目。それでも狭い会場なので、比較的良く見える。

収録は16時30分から。ゲスト2名づつ出演の2回まわしであった。
1本目のゲストが佐野量子女史、森恵女史。佐野女史は"ドキド欽ちゃんスピリッツ!!"で風見氏と共演しており、話ははずむ様子。

2本目のゲストは佐和里美女史と岡本舞子女史。岡本女史の映画を撮影しているという話題に、風見氏も映画を撮影しており、その撮影中に馬から落ちた、などという話しをしていた。

収録終了後、小生の斜め後ろに陣取っていた一団が、冊子を見ながら雑談をしていた。オフセット印刷で作成されていると思われる冊子は、おそらくミニコミ誌というものなのであろう。
小生も、日本大学石川秀美研究会で作成したミニコミ誌を見せていただいてから、ミニコミ誌というものに興味はあるのだが、雑談の中に割りいって入るほどの興味はなく、本日のところは敬して近寄らずということにしたのであった。

|

« 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 | トップページ | 1986年12月27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64101954

この記事へのトラックバック一覧です: 1986年12月15日:

« 芳本美代子スペシャル-ミッチョンのX’masパーティ入場整理券 | トップページ | 1986年12月27日 »