« 島田奈美「パウダースノーの妖精」特典下敷き | トップページ | 1987年1月16日 »

2017年1月15日 (日)

1987年1月15日

本日は後楽園けやきステージで開催される文化放送の公開録音に参加。

けやきステージは後楽園球場と黄色いビルと外堀通りの中ほどといったことろにある野外ステージで、入場無料。休日にはアイドル歌手のイベントも頻繁に開催されている。本日は佐野量子女史のステージである。

入場無料のため早朝に家を出て8時前に会場に到着。既に何人かは同好の士と思われる者がいたが、ステージ向かってやや左側の最前列の席を確保できた。

ステージ後方には、"'87年お楽しみステージ"と記された看板が掲げられている。
事前の情報では12時からと聞いていたステージ開催時刻は、会場の看板によると、13時からと15時からの2回まわしとなるようである。

冬の屋外であるが。幸いなことに天気も良くそれほど寒くはない。
開演まで時間があるので、隣に陣取った方と世間話などをする。
その方はNikonの巨大な艶消し黒塗装のレンズを三脚に据えつけ、待機していた。聞けば300mm/F2のレンズとのこと。300mm/F2.8より一回り大きなその黒いレンズは、最前列に鎮座し、ひときわ目立っている。会社からテスト用のレンズを借りてきたとのことなので、日本光学の関係者の方なのであろう。

司会者のお姉さんが出てきて13時開演。
本日の衣装は1986年11月23日の東京大学駒場校舎でのイベントと同じもの。1986年12月13日の"Jan Janサタデー"出演時もこの衣装だったので、これがステージ衣装なのだろう。
1曲目「羊が空を飛んだ」
MC
2曲目「教科書のイニシャル」
クイズコーナー
3曲目「瞳にピアス」
4曲目「夢からさめない」
という進行。

19870115佐野量子

15時からのステージも同様の進行。

本日の佐野女史は元気が良く、ステージを右に左に動き回り。ステージ前の階段から地平面へと降りてきたり、はたまたその階段に腰掛けたりと、いつになく活動的であったような気がする。

|

« 島田奈美「パウダースノーの妖精」特典下敷き | トップページ | 1987年1月16日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64117537

この記事へのトラックバック一覧です: 1987年1月15日:

« 島田奈美「パウダースノーの妖精」特典下敷き | トップページ | 1987年1月16日 »