« 1987年1月15日 | トップページ | 1987年1月31日 »

2017年1月16日 (月)

1987年1月16日

本日は高田馬場BIG BOXビクターミュージックプラザ901スタジオで開催される、OVA『夢から、さめない、』の完成開試写会に参加。

19870116『夢から、さめない』完成試写会告知切り抜き

BIG BOXは高田馬場駅前にあり、その9階にビクターのショールームがある。そこの一角が本日の会場である。ビクターのショールームに来るのは今回が初めて。Pioneer程ではないが、日立、SHARPのそれよりは広い。

今回は平日でそれほど混まないと見込み2時間程前に会場に到着。それでもまだ、入場待ちの者は誰もいないなようであった。ショールームの中を一回りしたあと入場待機、やがて小生の後ろに列ができる。

開場し、最前列中央を確保する。11月23日、12月27日に知り合ったU氏が後から行くので席を確保してほしいという依頼を受けていたので、気が引けたが隣の席も確保し、U氏の到着を待つ。

会場前方のスクリーンには、『夢から、さめない。」の予告編が繰り返し流れてる中、U氏も到着し、17時にイベント開始。

ここでトラブル発生。映写機の調子が悪く先に抽選会を先にすることになった。
小生の右隣の者、左隣のU氏とも抽選で当選したが、小生は何も当たらず。

『夢から、さめない。』を全編流し40分弱。アフレコされた佐野女史の声に、違和感を感じたが、そのあたりはいずれ慣れるのであろう。
森伸之氏による制服のデザインについての解説。

抽選会で何も当たらず、最前列の不機嫌そうな顔が目立ったのかもしれない。イベント終了間際、佐野女史から"ごめんね"と声をかけられてしまった。べつに貴女が悪いわけではないのではあるが。
ただ、小生の機嫌が良くなったのも事実。

『夢から、さめない。』のセル画が当選したU氏であったが、佐野女史のグッズが当選したアニメファン系の観客をつかまえて交換の交渉をしていた。セル画のほうが貴重にも思えるが。交渉は成立したようだった。

佐野女史から声をかけられたということもあり、良い一日であった。

|

« 1987年1月15日 | トップページ | 1987年1月31日 »

コメント

高瀬の動画にコメント頂き、ありがとうございました。
逝去を知ったのが最近だった為、時宜に遅れたアップになってしまいましたが。

投稿: sick36 | 2017年1月30日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64117930

この記事へのトラックバック一覧です: 1987年1月16日:

« 1987年1月15日 | トップページ | 1987年1月31日 »