« 第22回三浦フェスティバル下敷き | トップページ | 1987年7月30日 »

2017年7月29日 (土)

1987年7月29日

本日は、渋谷Egg-manで石川秀美女史のライヴに参加。

本日のライヴは"HIDEMI SUMMER LIVE「シュール」"と銘打たれたライヴツアーの最終日となっている。

全国3か所5回公演のライヴツアーであったが、小生は本日19時の部のみの参加である。
17時50分に渋谷駅ハチ公前で日本大学石川秀美研究会の面々と待ち合わせ、徒歩で渋谷Egg-manに向かう。
小生が渋谷Egg-manに入場するのは2回目、この春の石川女史ライヴツアーの"Spring Tour In Live Square 1987"のライブに参加している。

今回のライヴツアーは、そのタイトルどおり、アルバム『Sur』の収録曲を中心に構成されていた。

途中、石川女史が登場したと思ったら"そっくりさん"で、後に本物が現れ、一緒に歌うといった演出もあったりしたのは、ご愛嬌といったところだろうか。

とはいえ、石川女史も、観客も心得たもので、一曲目から総立ちのノリとなっていた。

本日の演奏曲目はいただいたアンケート用紙に記載されていた。

19870729石川秀美LIVEアンケート(表)(150dpi)

アンコールの曲目が載っていなかったが、
「蜜室のハリケーン」
「サイレンの少年」
ダブルアンコールで
「GO STOP」
だったかと思う。

本日は、オリコン通信関係では、ペンネーム"JVCの周美今日"氏、"哀愁のライヴハウスマヌカン"ことペンネーム"大羽由起夫"氏、芸映フリークのペンネーム"西崎知紀"氏の顔も見えた。

|

« 第22回三浦フェスティバル下敷き | トップページ | 1987年7月30日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/64969789

この記事へのトラックバック一覧です: 1987年7月29日:

« 第22回三浦フェスティバル下敷き | トップページ | 1987年7月30日 »