« 1987年8月29日 | トップページ | 『恋人塚』清水舞子 »

2017年9月 6日 (水)

1987年9月6日

本日は、RF"スタジオアゼリア発信中"の公開録音に参加するため、川崎アゼリア地下街のスタジオアゼリアにやってきた小生。

小生がスタジオアゼリアに来たのは1987年3月8日のQRの番組の公開録音以来であったが、いつのまにか、番組の放送局がRFに変わっていた。

観客にとっては放送局がQRでもRFでも一向に構わず、重要なのは、観る環境に変化があるか否かである。

番組が変わって勝手がわからないということもあり、気合を入れて朝早く家を出る。

スタジオアゼリアに到着すると、会場設営の状況は、QRの頃と変わったようにはみえなかった。
朝早いにもかかわらず、中央付近はいわゆる"カメラ小僧"の方々の場所取りのシート等が置かれている。小生は、というと、ステージ向かって右端に近いあたりの最前列の場所を取った。QRの頃の例に習えば、出演待ちで控えているゲストを間近に観ることができる場所のはずである。

浅井企画から聞いた本日の佐野女史のスケジュールは、14時から15時30分の予定となっている。
まだ9時前なので、かなり時間がある。
本日集まった佐野女史の関係の知人は、"権化"MK氏、某光学機器メーカー社員のHK氏とSA氏、横浜のKR氏、みずき野の住人KK氏、横浜のKK氏。
長い待ち時間は、佐野女史の話をしながら過ごす。

やがて、ステージの設営が始まった。
ステージの両脇にテーブルが1台に椅子が2脚ずつ置かれた。ということは、ゲストは4人、2名ずつ左右に分かれる、ということになる。
向かって右側に4人並んでいた、ORの頃とは大きな変化である、お目当てのゲストが反対側の席を割り当てられたとしたら目も当てられない。小生らの前に席に来るのを祈るのみである。

さて、収録開始が近づき、本日の出演者が配置についた。
幸いなことに、小生らの前は、佐野量子女史と藤井一子女史の席となった。

19870906スタジオアゼリア発信中_佐野量子_藤井一子

佐野女史がステージ奥側の席なのが少々残念であるが、いたしかたない。手前側よりも奥側のほうが客席に正対するので、目が会う機会が多くなると思うことにしよう。

なお、テーブル上に用意された飲み物の入れ物は、ガラス製のものになっていた。
以前のように、ケンタッキーフライドチキンの持ち帰り用のコップでは、飲み残しを持って帰ってしまう不埒者が現れるので、そういったこともあって変えられたのかもしれない。

本日の出演者がステージ上にあらわれる。佐野女史、藤井女史に、畠田理恵女史、ひろえ純女史が本日の出演者で、司会者は"ウッチャンナンチャン"ということが判明した。

収録が始まる。

まずは畠田女史の登場。
歌ったのは「ターミナル」。

19870906スタジオアゼリア発信中_畠田理恵

「人見知り」でないという時点で、歌う曲は1曲だけではない、ということが判明。
引き続き次の曲かと思ったが、乗馬の話題の後、ひろえ女史が紹介された。

19870906スタジオアゼリア発信中_ひろえ純

ひろえ女史を見るのは、1986年10月5日のとうきゅうたまプラーザ以来である。

続いて藤井女史。

19870906スタジオアゼリア発信中_藤井一子

最後に佐野女史。

19870906スタジオアゼリア発信中_佐野量子

歌った曲は「夏のフィナーレ」であった。

エンディングの収録に移る。
この番組は同じ出演者で2本録りするようである。

2本目の収録の前に、出演者の座席の移動が行われた。
畠田女史とひろえ女史が、こちら側に移ってきた。なるほど、これなら出演者4人とも、間近で見ることができるというわけである。

2本目は、
佐野女史の「4月のせいかもしれない」
で始まり、

藤井女史の曲。
佐野女史のと藤井女史でゲームと進行。

最後の曲は、畠田女史の「人見知り」であった。

2本目のエンディングの後、オークションが実施された。
同じく"ウッチャンナンチャン"が司会をしていた三浦海岸フェスティバルの再現である。
佐野女史の品がオークションにかけられ、値が競り上がっていく最中、佐野女史が小生のほうを見て何かを伝えようとしている。言いたいことはわかっている、値段が高くなるのを心配しているのだ。
しかし、値を上げていかなければオークションにはならない。
ということで、かまわず競り上げる小生であったが、"三浦海岸フェスティバルの再現"どおりで、落札することはできなかった。

なお、本日この会場に集ったオリコン通信常連投稿者は、ペンネーム"るなちっく♡うぇる"、"☆堕天使"、"渡辺洋"、"津田川優"、"西崎知紀"、"スイク2ミトカイ"の各氏。新旧の"暗い子"代表が顔を揃えた日であった。

|

« 1987年8月29日 | トップページ | 『恋人塚』清水舞子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32456/65163568

この記事へのトラックバック一覧です: 1987年9月6日:

« 1987年8月29日 | トップページ | 『恋人塚』清水舞子 »