« 2017年7月30日 - 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月13日 - 2017年8月19日 »

2017年8月11日 (金)

囲碁の時間 囲碁講座 島田広美さん退任の挨拶

現在NHK教育テレビジョンでは、
日曜日12:00から"囲碁フォーカス"が、12:30から"NHK杯囲碁トーナメント"がそれぞれ放送されているが、

かつては、"囲碁講座"と"NHK杯囲碁トーナメント"を合わせた番組である"囲碁の時間"として放送されていた。

番組冒頭の"囲碁講座"は、プロ棋士一名に、聞き手の女性が付くというかたち、
名称のとおり講座に特化したものであった。

囲碁講座は、年度ごとに決まったテーマに基づいて監修され、4月から始まり3月に終わりを迎える。
通例では年度ごとに、講師、聞き手が交代する。


かつて、この囲碁講座の聞き手に、
すでにアマチュア有段の免許をいただいていた小生のような者ならいざしらず、
囲碁のルールさえ知らない"アイドル者"たちをも沸騰させた者がいた。
それが島田広美女史であった。

人気があったからなのだろう。島田女史は4年続けて出演することとなる。


その島田女史も、1990年3月31日をもって"囲碁講座"を降板することとなった。

今回紹介する動画は、そのときの、退任の挨拶である。

この挨拶では、島田女史は"スクリーンからは消えますが"と語っているが、
実際には、この後もNHKなどの番組に出演しており、
現在は、NHK学園のカルチャースクールの講師をしているようである。

なお、淡路修三九段の話しが途切れるのは、放送禁止用語を話したわけではなく、ビデオテープのドロップアウトが原因である。


島田女史の退任を残念に思っていた小生ではあったが、
もうこのときには"NHK杯囲碁トーナメント"の記録係として時折出演している、
"梅沢由香里"という名の院生?
(通常、記録係は低段位のプロ棋士が担当するのだが、梅沢女史の名前の後には段位が表記されなかったので大層目立っていた)
を推すということで、心を切り換えていた小生であった。


囲碁の時間
NHK教育テレビジョン
毎週日曜日12:00から14:00(高校野球放送時期等には放送時間変更の場合あり)
うち囲碁講座は12:00から12:20(なお、この日(1990年3月31日)は13:00から13:20の放送であった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

石川秀美「素敵な勇気」プロモーションビデオ

今回紹介する品は、1987年6月17日発売の石川秀美女史23枚目のシングルレコード、
「素敵な勇気」
の、店頭プロモーション・ビデオである。

販促品ではなく、実際に店頭での上映に使用していたものを、キクイチミュージックセンターダイヤモンド地下街店のK店長からいただいたものと思われる品である。

キクイチミュージックセンターダイヤモンド地下街が、店を閉じるときにいただいたものかもしれないが、そのあたりの記憶はもはや定かではない。

石川秀美「素敵な勇気」プロモーションビデオ(150dpi)


ビデオには、同一内容のプロモーションビデオが連続して3本収録されている。
店頭で上映するために制作されたものであるのなら、納得できる仕様である。


内容は、全編小細工無しの歌唱映像。

石川秀美「素敵な勇気」プロモーションビデオ


バックバンドには"BUNちゃん"と"ミッシェル"の姿を確認することができる。
バンド名のクレジットこそ"PINK ELEPHANTS"となっている時期であろう。


曲が終わるのとほぼ同時に
「素敵な勇気」
の発売告知が、

その後、アルバム
『Sur』
の発売告知が表示され、映像は一旦終了。

そして同じ映像が2回繰り返される。

かなりの回数再生されたのか、画質はかなり劣化しているのが残念なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

石川秀美「危ないボディ・ビート」店頭プロモーションビデオ

今回紹介する品は、1986年11月5日発売の石川秀美女史21枚目のシングルレコード、
「危ないボディ・ビート」
の、店頭プロモーション・ビデオである。


オリコン・ウィークリー誌に掲載された「危ないボディ・ビート」の広告には、

<center>「危ないボディ・ビート」
<center>ご予約・お買い上げの方に秀美のミニ・カレンダー・プレゼント
<center>さらに
<center>抽選で500名の方に秀美の最新プロモーションビデオ・プレゼント!!


との記載がされている。

この記述が正しいのであれば、本ビデオは、この"抽選で500名の方"にプレゼントされたうちの1本ということになる。

石川秀美「危ないボディ・ビート」店頭プロモーションビデオ(150dpi)


ビデオと共に、当選案内として、B5版の紙が同封されていた。

石川秀美「危ないボディ・ビート」店頭プロモーションビデオ当選のお知らせ(表)(150dpi)


ビデオには、
「危ないボディ・ビート」が2本収録されている。

Vlcsnap2017080618h00m42s463

1本目は、ストーリー仕立て
メルツェデスから降りた石川女史が街を彷徨していると、路上にテレビジョン受像機が転がっている。
そのテレビジョン受像機を石川女史が蹴ると歌唱映像に切り替わるというもの。

2本目は、全編歌唱映像。
バックバンドに、ミッシェルの姿は見えるが、BUNちゃんの姿は見えない。"DANGER"として活動を開始する前に収録したものであろうか。

1本目、2本目とも、最後に

石川秀美
ニューシングル
危ない ボディ・ビート
11月5日発売
RCA

との字幕が表示され、プロモーションビデオであることを主張している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

1987年8月8日

本日は、渋谷東映で開催されるイベント、"土曜の夜はシャコvsタコ祭り!"に参加の予定。

目的地の渋谷東映は、渋谷駅東口から宮益坂下の交差点を渡ってすぐの明治通り沿いにある。
イベント開始までにかなりの時間があるため、渋谷東映の周囲を一周してみる。すると、渋谷東映裏手になる宮下公園内に、入場待ちの列ができていた。既に50人くらいは並んでいるかもしれない。小生もその列に並び、会場を待つ。

本日集まった知人は、某光学機器メーカーのHK氏と、SA氏、"ワープロ君"ことUM氏、横浜のKR氏の面々である。
あたりが暗くなった頃に、オリコン通信常連投稿者のペンネーム"西崎知紀"氏が前方からやってきて、列の最後尾に向かって歩いていった。仕事が終わってから来たようである。

あたりが、暗くなった頃、入場がはじまったらしく、列が動き出した。
その後も列はゆっくりと動く。渋谷東映に入館しようというときになってわかったのだが、館内には"シャコタン☆ブギ"と"名門!多古西応援団"出演者の面々が、伊藤美紀女史、南渕一輝氏、佐野量子女史、木村一八氏と並んでおり、握手をしながら入場とのことで、時間がかかっていたようである。
小生は、並んでいる面々の中でも、その見た目から、我王銀次氏と握手をするときに最も緊張したのだが、意外にも、丁寧な言葉を返していただき、好感が持てた。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_握手会

入場したからといっても、スクリーンではまだ通常進行で映画を上映中である。イベントは上演終了後に、観客を入れ換えて行うので、それまで少々時間があり、並んで再び並んで待つことになる。知人に場所の確保をお願いし、列を抜け出して、映画上映中のホールを覗いてみると、スクリーンには、仲村トオル氏の顔が大写しになっていた。上映されているのは『新宿純愛物語』で、ちょうどそのクライマックスを迎えているところのようであった。"もうすぐ終わるな"と列に戻る。

やがて、ホールから人が出て来る。上映が終了したようである。
人の列が途絶えた後、小生らの並んだ列の先頭からホールの中に入っていく。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_開始前舞台

残念ながら、あまり前のほうの席は取れなかった。

まずは、"名門!多古西応援団"出演者一同が、舞台上に登場。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_名門!多古西応援団

そして、"シャコタン☆ブギ"出演者一同がが、舞台上に登場。
本日は、藤井一子女史は欠席のようである。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_シャコタン☆ブギ

その後、両映画出演者合同でのイベント。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_吉沢秋絵_我王銀次_木村一八_佐野量子

その後、出演者の歌が披露された。

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_南渕一輝

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_伊藤美紀

19870808土曜の夜はシャコvsタコ祭り!_佐野量子

最後に、出演者が舞台上に勢揃いし、舞台上から黄緑色のビニールボールを客席に投げ、それを取った物が賞品を貰えるというゲームが行われた。
小生が、佐野女史に向かって手を振っていると、佐野女史はこちらに気づき、小生に向けてボールを投げてくれた…ような気がした。小生めがけて飛んで来たボールであったが、小生が取ろうとした刹那、小生の前にいた者の手の中に収まってしまったのであった。

イベント終了後、小生はそのまま帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月30日 - 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月13日 - 2017年8月19日 »