« 2017年11月12日 - 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月26日 - 2017年12月2日 »

2017年11月23日 (木)

1987年11月23日

本日は赤坂にやってきた小生。

浅井企画から得た情報によると、本日の佐野量子女史の予定は

"アート浅井展おてつだい"

となっており、アート浅井展はTBSホールで開催されるということで、一ツ木通りのTBSホール前で、いわゆる入り待ちである。
某光学機器メーカー社員のHK氏も来ていることから、確かな情報のようではある。
待っている間、TBSホール隣のTBS会館内の店舗を徘徊したりして時間をつぶす。

しかし、いくら待てども佐野女史の現れる気配はなく、陽も落ちあたりが暗くなったところで、あきらめて帰途についた。
何十回と通っていれば、今日のようなこともあるということ、しかたのないことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

1987年11月21日

本日は、渋谷で佐野量子女史のテレカテレホンカードキャンペーンに参加した後、 有楽町で"日立ハローサタデー"の公開生放送に参加する予定である。


有楽町で、日立ハローサタデーの整理券を入手してから渋谷に行くことも考えたが、土曜日の渋谷ということから早めに場所を取る必要があると考え、直接渋谷に向かうことにした。

浅井企画から得た情報では、13:00から東急百貨店東横店1階で開催されるとのこと。
東横店は、3館に分かれており、そのうちのどこで開催されるのか、現地で確認する必要がある。

渋谷駅に到着し、ハチ公、モヤイ像あたりを往復していると、西館前の旧多摩川電気鉄道の軌道跡の通路に、
"T/C COMMUNICATION IN TOKYO 佐野量子ライヴキャンペーン"の看板が設置され、その前に折り畳み式のテーブルと椅子が並べられた。

いかに集客力が少ない佐野女史といえども、日中の渋谷駅の通路でイベントを開催するのは無謀ではなかろうか。と思ったのではあったが、ここで開催するとなれば待たざるを得ない。
通路での開催ということで、座ることもできず、某光学機器メーカー社員のHK氏とAS氏、おれんじ☆てぃー編集人のAN氏らとともに、立ったまま開始を待つ。

19871121東急百貨店東横店_佐野量子


佐野女史と司会の女性がやってきてイベント開始。

机の周囲にロープを張り、ロープ内にいる者以外は立ち止まらないように係員が案内しているのではあるが、危惧したとおり、イベントがはじまるは人が滞留して、通路は大混雑となっている。

さすがに、この場所で歌うことはできないということか、サイン会のみの開催となった。


渋谷でのイベント終了後、有楽町に移動。
日立ヤングプラザのカウンターで入場整理券は確保できた。

会場は"FORUM-U"。
本日の"日立ハローサタデー"出演者は、佐野女史と水谷麻里女史の2名である。

オリコン通信常連投稿者のペンネーム"西崎知紀"、"JVCの周美今日"、"渡辺洋"、"スイク2ミトカイ"、"PINK TANK"、"CHELSEA♡SPECTOR"、"大谷渚"の各氏が揃った。

19871121日立ハローサタデー_水谷麻里

進行は、
大ボケクイズ
佐野女史の「夏のフィナーレ」
水谷女史の「メビウス天国」
佐野女史の「レタスの恋愛レポート」」

歌った曲数は、佐野女史2曲、水谷女史の1曲であった。

佐野女史はこの収録の後、チューリップのコンサートに参加するとのことだった。

さすがに今から当日券を買ってまでしてチューリップのコンサートに参加する気もない小生は、知人らと歓談した後帰宅した。


※2017年補記。この日"T/C COMMUNICATION IN TOKYO 佐野量子ライヴキャンペーン"のイベント中の写真を小生は撮影しておりませんでしたが、20世紀アイドル写真館さんで当日の写真を見ることができます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

1987年11月20日

浅井企画から得た情報によると、本日は、NTT淀橋局が主催するテレホンカードキャンペーンに佐野女史が出演する、
場所は京王百貨店新宿店、
開始時刻は13時から、
とのことで、京王百貨店の開店前には新宿駅西口にやってきた小生であった。


京王百貨店新宿店への入口は数多く設置されている。
小生は、小田急電鉄新宿駅から出てすぐ左、京王百貨店の北端の入口に陣取った。
10時開店。

デパートでのイベントといえば屋上。会場がわからないときは、とにかく屋上へ向かう。


屋上に到着すると、西を背にした常設ステージがあったので、その前の椅子を確保した。
中央からステージに向かったやや右あたりである。


平日ということもあり、集まっている人数はそれほど多くはなく、椅子は埋まっていない。

某光学機器メーカー社員のSA氏も来場したので、借りていた2,000円を返した。

13時。司会の女性の方が出てきてイベント開始。
観客は50人程はいるだろうか。

まず、
「4月のせいかもしれない」
を歌う。

そして、恒例のジャンケンゲーム。

今回配られるプレゼントはNTTの袋に入っている。
その袋が欲しくなった小生は、一連のNTTのイベントで初めてジャンケンゲーム大会に参加する気になり、司会の"参加したい人"の呼びかけに手を上げる。

最後の一人となって、小生が指名された。
ステージに上がると、名前を聞かれる。
"○○"ですと応える。
そしてジャンケン゛

まず一敗
次一勝
次一勝

無事2勝して、年齢を聞かれ"○○"ですと答える。
賞品入りの袋を持って、ステージから下りた小生であった。

引き続き、
「レタスの恋愛レポート」
を歌う。
Img956

その後、司会者との受け答えは、

司会:はーいどうもありがとうございました。「レタスの恋愛レポート」でしたけどもね、

はい。

司会:えーもうねー。えー十一月十二月と今年もぼちぼち終わりになって来たんですけども。

そうですねー。

司会:ねー。今年量子ちゃんどんな年でした。

あのほんとにー。あのコンサートを夏に、やったんですけど、そのー、コンサートがやっぱり一番思い出になったんですけれども、そのほかにも、あのー、はじめてクイズ番組に出たり、すごく、やっぱり思い出たくさんの一年でした。そのぐらいよかったんですけどね。

司会:クリスマスとかなんか予定はありますか?

クリスマスーなんか、ファンクラブのみなさんと、なんかやろうかなって思ったんだけども、会場が取れなくてできなくて(笑)

司会:(笑)みんながっかりしてますけれどもね。

だからねまた、だからそのー、あとはーべつに、あのーパーティーみたいなのはないんですけど、あと、二回、NTTの…

司会:そうなんです。まだあの、量子ちゃんのライブコンサートは二回ありますからねほかの会場で、期待していただきたいと思いますが、そして、えー来年は、量子ちゃんどんな年にしたいと思ってらっしゃいますか?

もうほんとに、あたしまだまだねなんにもできないから、とにかく、ひとつずつ、あのー、ちゃんとできるように、あのーちゃんと基礎を、まだ作ってね、あのやりたいなと思うんで、でも、来年はあのーまた、もっと、去年よりもいっぱい、コンサートができればいいなと、思って、はい。来年は、歌のほうに、ちょっと力を入れて。

司会:じゃあ、あの全国何か所か、回るかもしれない。

はい。そうですね。えっ、あのー、しばらくあのキャンペーンも、あの、歌のほうでやってなかったんで、あの春休みを使って、やろうと思ってます。

(会場ざわめく)

司会:じゃあみなさん、ほかのところでキャンペーンやるときも、ぜひね、えーお越しいただきたいと思いますけどね、ほんとに今日量子ちゃんどうもありがとうございました。

こちらこそほんとに、いそがしいなか、もうありがとうございました。

司会:佐野量子ちゃんでした。さて、量子ちゃん、一旦ステージからおりられましたけど、まだ、量子ちゃんとみなさん、会えます。今日はですね、えーもう持ってらっしゃるからいらっしゃるかもしれませんけども、えー、整理券を発行しております。何の整理券かといいますと、今日はですね、ホワイトカード、NTTのホワイトカード50度数をね、えー500円のホワイトカードありますよね。あれに、先着50名のかたに、佐野量子ちゃんの、直筆サインをここで、書いてもらおうという企画があるんですが、もう整理券を発行しておます。もってらっしゃるかたいらっしゃいますか?。

(会場:はーい)

司会:ということで、もう50人は、いっちゃってるんでしょうか?。えー係のかた、

(係:まだだいじょうぶです)

司会:まだ残りがある。ということでね、えー整理券を持ってるかたは、とりあえず優先にいたしまして、あと、何人ぐらい残りありますでしょうか?

(係:あとねーじゅう…二十弱)

司会:二十名弱のかた、まだ余裕があるそうなので、えー列をちゃんとね、並んで、えー買いたいなっていうかたは、ホワイトカードを買ってね、えー量子ちゃんのサインをもらっていただきたいと思います。あちらのほうでね、えー順序良く並んでいただきたいと思います。そのほかですね、こちら7階に、テレホンカードショップがあるんですが、なんと先程うかがいましたらですね、1500種類もあるんですよ。これはねー、えー日本の中でも、有数のね、えー種類を持ってるテレホンショップなんですが、なんと、えー今ですと、オリジナルテレホンカードも作れます。今撮ったね、えー佐野量子ちゃんのえーフイルム、ありますよね写真、それを、テレホンカードにすることができます。こちらのほうはですね、一枚ですと千円、そして、二枚以上につ…えーなりますと、一枚につき900円という値段でね、えーできますので、自分で量子ちゃんのテレホンカード作りたいなーってかたはね、7階の、テレカ…テレホンカードショップ…

とここで、オリコン通信常連投稿者のペンネーム"スイク2ミトカイ"氏がスーツ姿で現れたのでしばらく世間話をする。

横浜のKR氏に2,000円貸し。

その後、小生はホワイトテレホンカード購入、本日のイベントは終了となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月12日 - 2017年11月18日 | トップページ | 2017年11月26日 - 2017年12月2日 »