« 東武動物公園’88秋のビッグフェスティバルチラシ | トップページ | 1988年9月24日 »

2018年9月23日 (日)

1988年9月23日

本日は、オリ通寄稿士のペンネーム"きっぱら一人"氏、東急百貨店日本橋店に連れてこられた小生。

催事場で開催されるPunp Kin(パンプキン)の二人のイベントに参加した。

13時30分と15時30分の二回まわし。

19880923パンプキン_Punp Kin@東急百貨店日本橋店

会場には、オリ通寄稿士のペンネーム"後藤雪之丞"、"西崎知紀"、"CHELSEA♡SPECTOR"の各氏も来場していた。

東急百貨店日本橋店でのイベント終了後、その場の流れで、日比谷シャンテに移動し、"サントリーパラダイス天国"の公開録音に参加することとなった。


普段はTBS東京放送の関係者しか入ることができないであろう1階の入口から日比谷シャンテの建物の中に入る。案内されて地下に降りると、1階のサテライトスタジオとはまた違ったスタジオがあった。
ニッポン放送のラジオハウス銀河よりも幾分か狭いスタジオである。

入場者は三十人程度であろうか。

本日の出演者は、芳本美代子女史、少女隊の3人、我妻佳代女史、チャイルズの3人、岡本南女史、レモンエンジェルの3人。
小生は、芳本女史が目当てである。

番組提供がサントリーということもあってか、スタジオ内で酒類の試飲することができた。
酒豪でもあるオリ通寄稿士のペンネーム"後藤雪之丞"氏がいるということもあり、小生は、収録開始の待ち時間に、水割りを二杯いただく。

会場内は一種異様な感じだったが、それは観客にアルコールが入っていたからというより、レモンエンジェル目当ての観客のためだったような気がする。

岡本女史の歌は聞くのがつらい。
少女隊はなぜか安原女史か不機嫌だった。

本日は、大田区多摩川に宿泊した。

|

« 東武動物公園’88秋のビッグフェスティバルチラシ | トップページ | 1988年9月24日 »

コメント

懐かしい。

投稿: きっぱら一人 | 2018年10月28日 (日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1988年9月23日:

« 東武動物公園’88秋のビッグフェスティバルチラシ | トップページ | 1988年9月24日 »