« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月26日 (木)

1989年12月26日

日立ヤングプラザにて文化放送の番組である"日立ハローサタデー"の公開生放送に参加した。

本日の出演者は佐野量子と橋本実加子女史であった。

 

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

1989年12月24日

本日は、竹下通りを北に入った場所にある西村知美女史の店”原宿TOMOROSE”にて、西村知美女史のイベントに参加した。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

1989年12月23日

小生が東京駅に降立つと、西村知美女史の専門ミニコミ誌"知美ちゃん新聞"関係者の方々に遭遇した。


何をしているのか問うたところ、静岡第一テレビの番組"Jan Janサタデー"の収録に向かう西村知美女史を待っているとのことであったので、小生もその集団の一員となり、西村女史を見送ったのち、大田区多摩川の宿泊先へと向かった。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

1989年12月17日

本日は、銀座三越屋上”森の劇場”にて催行される、西村知美女史のイベントに参加した。

このイベントは、1989年12月18日発売(通巻530号)のオリコン・ウィークリ誌に掲載された西村知美女史のアルバム『TOMORROWS LANDへようこそ』の広告に

----

バースディ・イベント→知美ミニ・コンサート&握手会

★知美ファンは全員集合だ!!(入場無料) 

12月17日(日)13:00~14:00/東京・銀座三越「森の劇場」

----

と記載されていたイベントであった。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

1989年12月16日

本日は、文化放送前にて、文化放送のラジオ番組"圭修のアイドル共和国"に出演する佐野量子女史の出待ちをした。

佐野女史の他にも、川越美和女史を見ることができた。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

1989年12月10日

大田区多摩川の宿泊先を出立した小生。STVラジオ放送の番組"サンデージャポンスペシャル"等に出演するため、札幌へと向かう佐野量子女史を羽田空港にて見送る。

その後、バスにて川崎駅まで移動、アゼリア地下街のSTUDIOアゼリアにて、"アゼリアPOPパーティー"の公開生放送を観覧した。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

1989年12月9日

本日、小生は、"静岡第一テレビ"の"Jan Janサタデー"のスタジオ見学に参加した。

19891209Janサタ・スタジオ見学のお知らせ(裏)(150dpi)

ゲスト出演者は、佐野量子女史であった。

放送終了後、静岡駅で佐野女史一行を待ったのち、小生は、東京都多摩川に宿泊場所に向かった。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

1989年12月2日

本日小生は、”鶴ちゃんのプッツン5”の公開生放送に参加した。

例によって、小生の知人が、日本テレビ放送網の社屋へ入ろうとする白いジェッタをつかまえて、佐野量子女史のマネージャーである鈴木氏にスタジオに入れてもらえるようにお願いをする。そして小生はそのおこぼれに預かるのである。本日の小生らの席は、スタジオの最高尾の階段状の一画であった。

佐野女史は「しあわせをいつまでも」を歌唱。 

本日はレギュラー陣が歌を披露することはなかった。

その後、小生らは、"渡辺正行の東京めぐりブンブン大放送"に出演する佐野女史の入り待ちをするため、有楽町のニッポン放送社屋前に移動する。

佐野女史を待つ間、ニッポン放送の局舎の中から、黒い山高帽に黒いコートを着込んだ女性が、知人が、FAIRCHILDのYOU女史だと教えてくれた。YOU女史は、黒く塗りつぶられた景色の中、顔だけが白く浮かび、幽玄なたたずまいをたもちながら、局舎前に停車していた乗用車に乗り込み、去って行った。

さらに待ち続けると、ようやく、マネージャーの鈴木氏と佐野量子女史が、ここニッポン放送前にやってきた。鈴木氏は、今日は外からの中継があるとの言葉を残し、佐野女史とともにニッポン放送局舎内に入っていった。

マネージャーの鈴木氏の言葉どおり、佐野女史は再びニッポン放送局舎内から姿を表した。佐野女史は、マネージャーの鈴木氏が運転するジェッタに乗車し、ニッポン放送の社用車の後を追って夜の街へと走り出す。
小生らは、YM氏の自家用車に乗車し、ジェッタの後を追う。
ニッポン放送の社用車とジェッタが停車した場所は、六本木の交差点、アマンド前であった。
小生らの乗車する自家用車は、縦列駐車で隙間の無い土曜日の夜のアマンド前には駐車する場所を見つけられず、国会前方面に向かう車線に駐車してから、アマンド前へとかけつける。
そして、アマンド六本木店の前からの"渡辺正行の東京めぐりブンブン大放送"の中継は終了すると、ニッポン放送の社用車とジェッタは、再びニッポン放送へと戻っていく。
小生らは、今度はジェッタの後は追わずに、有楽町のニッポン放送へと直行する。
いち早く有楽町に到着した小生らは、ニッポン放送局舎前で、佐野女史一行を出むかえる。
佐野女史一行が局舎内へと入り、再び出てくるのを見送ったところで、本日の予定は完遂した。
日付は3日に替わっていた。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »