2015年4月25日 (土)

高橋美枝 「OFF LIMITS」下敷き

先の記事で高橋美枝女史「OFF LIMITS」(「オフ・リミット」)を話題としたところであったが、発売告知ポスターは作成されるのが普通で、有無からいったら珍しいものというわけではない。「OFF LIMITS」宣材としては、他に下敷もあった。
これはオリコン・ウィークリーの読者プレゼントで当選したもので、届いたときには既に左下の角が折れていた。

OFF_LIMITS下敷き(表)(200dpi)"

OFF_LIMITS下敷き(裏)(200dpi)


表面はアップの写真。顔の位置がもう少し右のほうがレイアウトの的に良い気がする。
そして裏面の上半分はプロフィールとなっている。
この時点では、明大中野高校在学中だったということがわかる。

しかし、下半分の関連性不明の情報はなんだったのであろうか。謎。
宣材でありながら、宣伝すべきことはなかったいうことだったのだろうか。

ただ、デビューから2年。「Oh! 多夢」の発売から1年以上を経過、「未来少女」の発売中止など種々の負の要因がありながら、宣材を作ってもらえたのだから良しとせねばならないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

RECORD MONTHLY と 未来少女

Img_2

レコード・マンスリーに掲載された後、発売中止になったレコードに、高橋美枝「未来少女」(07SH-1660)がある。
忘れもしない。これは注文を入れた予約票が発売中止で帰ってきてしまったものだった。
当時は高橋美枝推しだったので、本来なら特典がある店で購入すべきところだったのだが、既に特典がつくようなプロモーションもなく25%引きで購入できる生協のセールで注文したのだったが、まさか発売中止とは…。

といったこともあり、「OFF LIMITS」が発表されたときはうれしかった。「OFF LIMITS」の発売告知ポスターは我が家のどこかにあるはずである。

「未来少女」は「OFF LIMITS」のB面として日の目を見ることとなった。B面予定だった「ジェラシーあげます」は「うわさのうわきひめ」(表記不明)というタイトルでイベントで歌われていたものだが、2005年になって、ミラクルバイブルシリーズのコンピレーションCDに収録され日の目を見ることになったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)